恋愛のお作法

アラサー派遣OLが、年間1,000人に出会って分かった婚活テクニックをご紹介。30代、40代女性向けです。

- check -

婚活して良かった!約10年の婚活の末、掴んだ幸せ【成功体験談】

婚活して良かったこと

この記事では、年間1,000人と出会った私が、今感じている婚活して良かったことをまとめています。

 

 

婚活失敗談ばかり聞いていると「なんかもう結婚しなくてもいいかも…」という気持ちになることがありますよね。

 

当ブログでも、メンヘラ彼氏とか、気持ち悪い男性とか、鼻毛とか、そんなことばかり書いていたので、この記事では「婚活をして良かった」と心から実感することをまとめてみました。

 

 

ゆん
ゴールの見えない婚活はとても辛いです。

 

 

婚活のモチベーションが下がっている方が、少しでもやる気を出すきっかけになれたらいいなぁと思ってます!婚活の先に、素敵な未来が待っていると信じて、モチベーションを上げましょう!!

 

 

婚活して良かったこと4つ

婚活してよかったこと

現在、年間1,000人に出会った婚活生活の末、年下彼氏≪理系くん≫と婚約中です。

 

理系くん
理系くんです。8月に入籍予定です。

 

婚活中は、周りの結婚ラッシュに焦ったり、もう婚活辞めようかなと思うこともありました。それでも婚活したからこそ、今がとても幸せです!

 

 

婚活して良かったことを4つご紹介します。

 

・7歳年下の理系くんと出会えた

・毎日が幸せ

・自分の居場所ができた

・金銭面の不安から解放された

 

7歳年下の理系くんと出会えた

まず最初に、婚活して良かったことは7歳年下の彼氏・理系くんに出会えたことです。

 

正直、普通に出会っていたら絶対に恋愛対象では無いです。婚活市場で出会ったからこそ、付き合えたんだと思います。

 

ゆん
自己肯定感の低い私は、理系くんの気持ちが信じられなくて、お付き合いスタートまで1年以上かかりました💦

何度お断りしても、想いを貫いてくれた理系くんには感謝の気持ちしかありません。

 

毎日が幸せ

毎日が幸せ

理系くん
パスタが得意料理です。
ゆん
理系くんが作るパスタはとっても美味しいです♪

10年以上1人暮らしをしている私にとって「誰かが作ってくれるご飯」はとっても幸せです。

 

 

「婚活して良かった~」と心から思うのは、毎日が幸せということ。1人の生活も楽しかったけれど、2人暮らしとは全く違います。

 

 

2人で料理をしたり、動画を見たり。休みの日はおしゃれなカフェに出かけたり、あったかいお部屋でお昼寝したり。幸せな日々です。

 

ここで、2人暮らしの休日を紹介します!

 

■2人暮らしの休日■
10:00 起床、そのままお喋り

12:00 2人でお昼ご飯を作成

13:00 サンドイッチを持って公園へ

14:00 公園でバトミントン

15:00 スタバでカフェタイム

19:00 帰宅して夕ご飯

22:00 お風呂に入り就寝

 

 

 

ほのぼの、幸せな休日でした♡

 

 

 

一方、1人暮らしの休日は…

 

 

 

 

■1人暮らしの休日■
  4:00 マンガ・ゲームに飽きたら就寝

13:00 起床

15:00 ベットから起きられずずゴロゴロ

17:00 UberEatsで吉野家の牛丼を注文

21:00 やっと活動開始 ゲーム・海外ドラマなど

 

 

 

不健康。

 

 

リアルにこんな生活をしていた時もありました。

 

 

ここまで酷い方はあまりいないかもしれませんが、2人暮らしだと「見られている意識」がある分、ちゃんとしなきゃ!と思うし、楽しいですよ♪

 

 

自分の居場所ができた

自分の居場所ができるのってすごく大切です。

 

 

20代前半の頃、会社にいる30代独身女性って、なんかピリピリしていて怖い人が多かったです。

 

 

恐らく、会社と家にしか自分の軸が無いから、というのが大きいと思います。会社と家にしか居場所がないと、うまくストレス解消できないのかなぁと。そもそも30代独身ということ自体にストレスを感じていたのかもしれませんが…。

 

 

私が派遣社員として勤務している会社でも、結婚している女性は軸が家庭になっているので、独身女性特有のカリカリ感は無いと思います。

 

嫁姑問題とか出てくると、また話は別ですが。笑

 

 

まだ婚約中ですが、軸が家庭になったことで安心感が段違いなんです。

 

 

漠然とした将来の不安が少なくなります。

 

金銭面の不安から解放

いま会社を辞めたとしても、路頭に迷うことは無いです。

 

1人で生きていると「もし今病気になったら」とか「事故にあって働けなくなったら」という不安が常にありました。

 

そういう不安が楽になったのが、本当に良かったなぁと思います。

 

婚活して良かったリアルなエピソード

実際に婚活して良かった~と思ったエピソードです。

風邪を引いたとき

よくあるパターンですが、やっぱり風邪を引いたときに支えてもらえるのは本当にありがたいです。私はしょっちゅう風邪を引くので、看病してもらっています。

 

頼れる存在がいることでストレスから解放

私は1人暮らしだったので、もし何かトラブルが起きたときに全て自分で対応する必要がありました。

 

若い時は全然大丈夫!と思っていましたが、年をとるほど、色々なことがめんどくさくなってきて…

 

そんな時に、頼れる人がいるのは本当に幸せです。

 

 

婚活中のモチベーションを上げよう

婚活のモチベーションを上げよう

婚活して良かったと思えるのは、実際にお相手が見つかってからではないと実感できないので、モチベーションが下がりやすいと思います。

 

ダイエットのように「目で見て成果が分かる」ものでは無いのが辛いとこです。

 

婚活メモの活用

モチベーションが上がらない時は、婚活メモがおすすめです。

会った人や、出かけたお店、感じたことをメモしておきます。

 

後で見返し、自分の気持ちを振り返ることで、気付かなかった何かが見えてくるかもしれません。

 

幸せそうな既婚者に会う

 

これは婚活に疲れているときだと逆効果なので注意!!

 

あくまで「婚活する気はあるけどめんどくさいな~~」って時は、幸せそうな既婚者の友人に会うと、良い刺激がもらえますよ♡

 

 

まずは出会いを探そう!

婚活めんどくさい、辛い、辞めたい、そんな気持ちでいっぱいになることもありますが、最後に「婚活して良かった~」と笑えるように、今はたくさん出会いを探してください。

 

 

私のように1年前に出会った人とご縁がある可能性もありますから、掘り起しも定期的にしてくださいね!

 

オススメ記事

 

婚活スケジュールを管理して、効率よく婚活しましょう!

www.yunshirabe.com

 

結婚ラッシュって辛いですよね。私の対処法です。

www.yunshirabe.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

また是非遊びに来てくださいね!

 

 

ランキングに参加しています。
猫ちゃんをポチっとしてもらえたら嬉しいです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村