恋愛のお作法

アラサー派遣OLが、年間1,000人に出会って分かった婚活テクニックをご紹介。30代、40代女性向けです。

- check -

メンヘラ男と別れる方法 ~怖い男~【エピソード2】

怖い男


この記事では、メンヘラ彼氏と別れた体験談をまとめています。

 

 

✅前回までのあらすじ

・【森田】と出会いメンヘラ男の怖さを知った

・メンヘラ彼氏【タケシさん】に別れを切り出した

 

 

【エピソード2】では、タケシさんに別れを切り出したら豹変した続きをお話ししていきます。

 

本当にメンヘラ男性と関わると、大変なことになります。力関係では間違いなく負けてしまうため、怖すぎるんですよね。。いまお付き合いしている方に兆候があったら、なるべく早くお別れすることを強くおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

タケシさんの待ち伏せ

 

家の前

 

タケシさんからの脅すような大量のメールに怯えて過ごしていました。

 

 

そしてある日、会社から一人暮らしをしているアパートに帰ると、タケシさんが家の前で立っていたのです。

 

交際中に家の近くまで送ってもらったことがあったので、家を調べたようです。

 

 

ヤバい

 

 

 

これって、もしかして、テレビに出てくるような事件に発展するんじゃない…?

 

 

 

と、恐怖で震えていたところ、突然「ふざけんなよ!」と言いながら肩を強く押されました。

 

 

怖すぎると、痛みって感じないんですね。私が何も言えずに震えているのを見て、タケシさんはそのまま車に乗って去っていきました。

 

まさか待ち伏せしているとは思いませんでしたので、本当に怖かった。この後からは、車から降りる前に誰もいないかを、よく確認するようになりました。

 

 

 

この件の後、周りの友人からは「警察に行ったほうが良い」と言われていましたが「そんな大事にしたくないし、相談に行くのも恥ずかしい」と思い、なかなか警察に相談する気になれませんでした。

 

 

実家を調べられる

家

 

タケシさんからはその後もずっとLINEが来ていました。

 

そしてある日、タケシさんから届いたLINEにわたしの実家の写真と、両親の名前が書かれていたのです。実家の住所も両親の名前も、教えていません。詳細は不明ですが、調べたようです。

 

 

 

そのLINEには、

 

 

「こんな女をつくった責任をとってもらわないとね」

 

 

と、書かれていました。

 

 

 

ライン

 

警察に相談

ここでやっと「このままでは実家が危険だ」と思い、警察に相談に行きます。

 

今までのメールの内容や、叩かれたときの写真を証拠に、最寄りの警察署に向かいました。

 

酷すぎる対応

テーブル

結論から言うと、警察は最悪です。

 

付きまとい被害にあっている、と受付で相談したところ、入り口すぐの解放感あるスペースに座らされました。(普通は個室で女性が担当してくれるんじゃないの?)

 

 

そして、その場にいる全員に聞こえるような大きな声で、

 

警察
付きまといって?具体的に何されてるわけ?

 

と、威圧的な態度。

 

 

 

そして次から次に何人も野次馬根性丸出しの警察官が出てきて、5~6人の男性警官に囲まれました。

 

 

専門的知識なんて皆無。それぞれが言いたいことを言うだけ。まるで晒し者です。

 

警察
なんでブロックしないの?ブロックすりゃ終わりの話でしょ?

 

と、無能警察官に言われました。

ブロックするのが吉となるケースもあれば、最悪の事態を招くこともあるのに。

 

 

 

警察
だいたい元カレなんだから付きまといとは違うやろ?
 
警察
酷いこと言って怒らせたんじゃない?はいはい、痴話喧嘩ね~

 

 

冷静に話していた私ですが、もう我慢の限界で…

 

泣きながら、

「私も警察に相談するのは悩みましたが、実家の住所を調べられて脅されているんです。もし私や両親に何かあったら、責任をとってくれるんですか?ちゃんとした、担当者はいないんですか?寄ってたかって、晒し者みたいにされると思いませんでした」

 

と言いました。

 

そこでやっと、担当者が現れ、野次馬警察官たちも去っていきました。

 

 

担当者が言うには、警察から話すこともできるが、余計に酷くなる可能性がある。ゆんさんの電話番号を登録して、万が一の時はすぐ駆け付けられるようにします。

とのことでした。

 

10万円のプレゼント

 

ポスト

 

警察に相談しても、結局何も解決しないなぁ。。

 

とりあえず、万が一の時すぐ電話できるよう、実家にも連絡をしました。

 

 

 

そんなある日、1人暮らしのアパートに帰ったところ、郵便ポストに紙袋が入っていたのです。

 

1通の手紙

紙袋の中には現金10万円と一緒に、タケシさんからの手紙が入っていました。

 

タケシさん

ゆんさん!
今日は出会って1年記念日だね!俺からのプレゼントだよ。これからも仲良くしようね!

 

 

 

 

怖い。

 

私がタケシさんと付き合っていたのなんて、2~3カ月の期間ですよ。もちろん体の関係も無いです。それなのになぜここまで執着されるのか分かりません。

 

 

 

私は、エピソード1でお話しした≪ミサちゃん≫の件を思い出していました。ミサちゃんも、メンヘラ男・森田からこんな目にあったからブロックしたのかな…。

 

森田

【メンヘラ男・森田】

 

メンヘラ男って本当に怖い。でもブロックしたら私もミサちゃんみたいに被害を受けるかもしれないよね。。

 

激しくなるストーカー行為

その後、10万円を返したくて、連絡をしてしまったのです。

 

そこからまた、メッセージが激しさを増しました。もう私もノイローゼのような状態です。追い詰められていたので、ほとんどメールの内容も覚えていません。

 

 

ですが、少しだけ気になったのは

 

「いつか全て気づいたときに愕然とすればいいよ」

 

という内容のメール。

 

この時は何を言っているのか分かりませんでした。

 

 

 

そんな時、幸運なことに、私の仕事の転勤が決まりました。

 

 

エピソード2まとめ

エピソード2では、メンヘラ彼氏の暴走と「いつか全て気づいたときに愕然とすればいいよ」という意味深なメッセージで終わりました。

 

エピソード2まとめ
  • メンヘラ彼氏タケシさんの暴走
  • 警察に相談に行く
  • いつか気づいたときに愕然とすればいい、という謎のメッセージ
  • 転勤が決まる

 

メンヘラ彼氏シリーズも、次の【エピソード3】で完結となります。

 

続けて読んでくださっている方、ありがとうございます!

 

メンヘラ彼氏に苦しんでいる方が「同じように辛い思いした人もいるんだ」と少しでも心が安らげばいいなと思っています。

 

おすすめ記事

 

鼻毛が出ている男性は、せっかくオシャレしても全て台無しですよ~!

www.yunshirabe.com

 

マッチングアプリwithは、心理テストが出来て楽しいですよ♡

www.yunshirabe.com

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

またぜひ遊びに来てくださいね♡

 

 

ランキングに参加しています。
猫ちゃんをポチっとしてもらえたら嬉しいです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村